>
地域包括支援センター

酒々井町地域包括支援センター

地域にお住まいの高齢者や、ご家族の暮らしをサポートするための総合相談窓口です。

福祉や保健の専門職が連携し、介護・医療・日常生活のお困りごとにお応えします。

《ご利用できる方》

  酒々井町在住の高齢者、

         およびご家族等の方

《サービス内容》

高齢者の総合相談窓口です

(窓口相談・訪問相談、安否確認の訪問など)

介護保険のご利用をサポートします

(ケアマネージャー紹介、ケアプラン作成など)

高齢者の権利を守ります

(高齢者虐待対応、消費者被害の対応など)

地域とのネットワークづくりをします

(住民向け講習会、出前講座、認知症サポーター養成講座など)  

 

 

 

 

場所 印旛郡酒々井町中央台4丁目11番地(酒々井町役場 西庁舎1階)
電話・FAX 043-481-6393  (受付時間外は待機電話に転送) / 043-496-1990
受付時間

月曜 ~ 金曜 : 8:30 ~ 17:15 

土曜 : 7:50 ~ 16:35(役場閉庁日につき訪問・電話のみ)  

日曜・祝日・年末年始は休み

E-mail s-houkatu.eco@iaa.itkeeper.ne.jp

 

   地域包括支援センターについて

 

 酒々井町の地域支援事業として、3つの事業を行っています

生活支援体制整備事業

住み慣れた地域で暮らし続けられるよう「生活支援コーディネーター」を配置し、それを補佐する「協議体」を設置、生活支援・介護予防サービスの充実に向け、ボランティアの養成・発掘等の地域資源の開発や、そのネットワーク化を行っています。

 

 生活支援体制整備事業について
 生活支援コーディネーターについて

 

②認知症総合支援事業

認知症になっても出来る限り住み慣れた環境で暮らし続けられるよう、「認知症初期集中支援チーム」と「認知症地域支援推進員」を配置しています。

認知症の方やそのご家族、その他誰でも参加できる集いの場、「しすいオレンジカフェ」も開催しています。

 

●イベント情報 new!

「しすいオレンジカフェ 」開催のお知らせ     

  ・日時:令和6年7月10日(水)10:00~11:30

  ・場所:プリミエール酒々井

  ・対象:町内在住の方

    カフェタイム(飲み物・お菓子無料)

     ミニ講座「高齢の方の防災対策について」

        講師:酒々井町役場 くらし安全協働課 職員 

        ※ 加をご希望の方は お電話にてお申込みください。

 

  認知症ってなんだろう?
  やってみましょう 認知症チェックリスト

 

③在宅医療・介護連携推進事業

医療と介護の両方を必要とする状態の高齢者が、住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続ける事ができるよう、地域の実情に応じた在宅医療と介護の連携体制の構築・充実を図ります。

 

  酒々井町多職種連携の会たより 2号